会社情報

HISTORY

歴史・沿革

丸西商店

明治40年~45年

丸西商店

大正13年~昭和20年

圧着張工法研究会

昭和27年

銀座松坂屋

1951年 竣工

日活インターナショナルビル

1952年 竣工

テアトル東京

1954年 竣工

上野松坂屋

1957年 竣工

旧 明治座

1958年 竣工

東京八重洲 不二ビル

1958年 竣工

外務省

1960年 竣工

パレスホテル

1961年 竣工

東京プリンスホテル

1964年 竣工

毎日新聞社

1966年 竣工

東海銀行

1975年 竣工

明治32年

西内平七が現本社所在地に、陶器商 丸西商店を創業

大正7年

タイル・煉瓦工事受注開始

昭和11年

株式会社丸西商店に改組し、西内由夫が初代社長に就任

15年

西内由夫東京タイル卸商業組合理事長に就任

17年

西内由夫煉瓦タイル工事共同組合理事長に就任

22年

丸西建陶株式会社と改称

24年

丸西タイル株式会社と改称

26年

銀座松坂屋外壁タイル工事を初の圧着工法にて施工

27年

タイル工事新施工法(圧着・ユニット工法他)の開発研究に着手

29年

テアトル東京外壁タイル工事を初の改良積上げ工法にて施工

31年

旧本社ビル新築にあたり、外壁タイル面にエキスパンション目地を採用

32年

西内由夫東京都タイル業組合設立理事長に就任

35年

圧着・ユニット工法を湯河原天野屋にて特許公開

39年

西内由夫東京都タイル技能協議会設立会長に就任

40年

新宿小田急デパート外壁タイル工事を初の型枠先付工法にて施工

42年

西内由夫東京都タイル工事建設共同組合理事長に就任

43年

西内由夫藍綬褒章を受賞

47年

山本正之 代表取締役社長に就任

48年

札幌営業所開設

52年

ヴィブラート工法・セッター工法の開発に着手

54年

西ドイツに連絡所開設

56年

ヴィブラート工法が密着工法として建設省標準仕様として認定される

57年

海外へタイル工事のスーパーバイザーを派遣(マレーシア・イラク等)

58年

山本正之建設大臣表彰を受賞

59年

山本正之黄綬褒章を受賞
韓国教保生保の天安研修所の新築工事に際し、外壁タイル工事(18000㎡)の基本計画を策定し、タイル工事のスーパーバイザーを派遣

60年

横浜営業所開設

63年

山本正之全国タイル業協会会長に就任

平成2年

山本正之勲四等瑞宝章を受賞

5年

マルニシテグラ株式会社と改称

7年

山本正之が会長に、森崎武男が代表取締役社長に就任

8年

山本正之日本建築学会文化賞を受賞

9年

韓国教保生命天安研修所の内・外全面リニューアル工事の設計管理を受注し、2年間に亘り実施

11年

創業百周年

12年

伊藤雅夫 代表取締役社長に就任

14年

タイル外壁10年瑕疵保証制度認定店となる
ISO9001認証取得

21年

台湾支店開設
宇治川博 代表取締役社長に就任
伊藤雅夫 取締役会長に就任

23年

宇治川博 全国タイル業協会関東支部長に就任

25年

宇治川博 国土交通大臣表彰を受賞

30年

宇治川博 黄綬褒章を受賞

31年

創業120周年